連載コラム

第4回:「嘘だらけの見積書」 その1

家の価格は不透明なもの 設計事務所は自分のデザインを売りたい。そして、お客さまはそのデザインを買いたい。このとき、「幾らですか?」と尋ねて、「○千万円です」という返事をもらうことが大切です。なぜなら、請負金が分からないと普通は設計費が決まりません。 曖昧なままにしておくと、どんどんコストがかかっ.....

第3回:「比較・検討するメリットは何?」 本当はこんな落とし穴が潜んでいる その2

多くの人が引っかかる“人間トラップ” 家づくりに関する失敗例の中には、悲劇そのものの話から笑い話のネタになるようなものまで多々あります。しかし、共通して言えることは、その引き金となった情報のほとんどが、住宅を供給する企業や人たち側から提供された、「家を売るための情報」という側面を持つことです。 .....

第3回:「比較・検討するメリットは何?」 本当はこんな落とし穴が潜んでいる その1

「変だな」と感じたことは警戒しておく 見積もりを比較検討していくことは、とても難しいという話をしました。書いてある言葉は専門用語ばかりですし、各社ごとに記入の仕様も異なるので、知識がなければ、結局は合計金額の比較程度しかできません。そして、自分がイメージする「良い家」と、住宅会社が考える「良い.....

第2回:「比較・検討するメリットは何?」 情報ソースのアレコレ その3

どんな情報も参考までに 多くの家は、初めから「まぁまぁ」の材料で建てられます。広告時にいくら素晴らしい宣伝文句を並べてみても、住宅業界のプロの目で見ると、「おかしな家」にしか見えない写真も数多く出てきます。つい先日も、技術的に不可能な位置で接している天井とドアの写真を発見しました。 もちろん.....

第2回:「比較・検討するメリットは何?」 情報ソースのアレコレ その2

“1番知りたい情報“がない理由 私は住宅業界に二十数年いますが、この業界は他と比べて特殊で分かりにくいところです。常識が通用しない部分も多々あり、「クレーム産業」と呼ばれることさえあります。 第一の原因は、価格単価に対する統一基準がないからです。業者によって値段もバラバラなので比較が難しく、「家.....

第2回:「比較・検討するメリットは何?」 情報ソースのアレコレ その1

あなたの入門書は何ですか? 「比較・検討をするメリット」とは何かを考えるためには、あなたが持っている家に関する「情報」について、少し見直しが必要になってきます。あなたが一番初めに「住宅情報を仕入れた媒体」を思い出して下さい。 住宅情報は何といっても、新聞や広告がスタートです。家族の好みや、そ.....

第1回:比較・検討はなぜ必要なのか?

住宅を賢く購入するために 家は“人生で最大の買い物”と言われていますが、安心かつ納得のいくものを建てるまでには様々なステップがあります。たとえば、「土地も買ったし、住宅の購入資金も用意できたけれど、あとは誰に頼めばいいんだろう?」と悩んだとき、「とりあえず」近所の住宅展示を偵察に行ったとします。.....

第4回:「5年後の未来、自分はどうなっている?」 その3

カスタムは日本の文化 これから定年を迎える50代半ば~60代の方たちには、仕事をリタイアしてから死ぬまでに時間がたっぷりあります。 前向きになれる趣味を持つか持たないかで、大真面目に今後の人生に差が出てくるでしょう。 皆さんは「これが好きだ!」と言える趣味がありますか? 私の趣味は「バイク」にな.....

第4回:「5年後の未来、自分はどうなっている?」 その2

面白いことに飛びつく 引き続き中国ネタになりますが、ここ数年、中国沿岸部の大都市では不動産価格が暴騰しています。さらに値上がりするだろうと期待して、多くの人が購入を競っていることは新聞やニュースでもたびたび紹介されていますよね。昔ながらの街並みを見下ろす形で建設されていく大規模なビル群や新築住.....

第4回:「5年後の未来、自分はどうなっている?」 その1

Web時代の恩恵 バスを買って住みたい。―少し前にもそんな話をしたと思います。実際、たまにテレビで紹介される「珍しい生き方をする人」の中には、古くなったバスを買い取って改造し、居心地の良い棲家にしてしまっている人もいますが、私もまさにソレ。違いと言えば、彼らが一ヶ所に定住するタイプであるのに対し.....

適値コム(tekine.com)