事例紹介

東京都 Oさま(会社員)

2011-04-21
大手メーカーに勤務する50代の会社員です。10年後に定年を迎える予定です。現在子供2人とマンション住まいですが、母親が一人暮らしをしている古い住宅を取り壊して、新築し同居する予定です。ハウスメーカー2社から見積りをとってみました。 なんとなく好みは判断できるのですが、具体的なコスト比較のポイントがわからず、また高気密高断熱仕様を希望しているのですが、それをどうやって実現していったらいいのか、いろいろと迷ってなかなか先に進みません。

適値コムからの回答

Oさまには実際にオフィスへお越しいただき、2時間ほどじっくりお困りの点についてアドバイスをさせて戴きました。ポイントとしては、
  1. 見積比較の条件と実際の進め方
  2. 技術的側面から見た、高気密高断熱仕様の内容と住宅に対しての現実的な必要性、コスト
  3. 定年後の25年先のライフプランを見据えた、賢い家の建て方(修繕・改修費を抑える方法)
についてわかりやすくご説明しました。 Oさまはその後、引き続きアドバイスをさせていただいておりますが、以下のご感想をいただきました。

お客様の感想

最初の面談以降、当初考えていた有力メーカーのプランを参考に、こちらの要望を伝えた上で、他社からの提案を受けました。 その中で、基本的な間取り、優先すべき機能、こだわりがハッキリしてきております。 貴社からアドバイスを受け、自分の優先順位を確認していきながら他のハウスメーカーを数社検討に加えたところ、また新しい発見がありました。知識が増えるに従い、こちらのこだわりも出てくるので、今度は価格をどうやって抑えるかが課題です。同じような間取りでもメーカー間で何であんなに価格差があるか?など、ぜひ引き続き教えを請いたいと思っております。

新潟県Aさま(自営業)

2011-04-18
はじめまして。現在新潟県内で製造販売会社を経営しています。 このたび200~300坪程度の土地を購入して自宅兼作業場を建築したいと考えています。 今年中に着工したいのですが周りの新築工事を見ていると、工期がやたらと長く、作業員がのんびり休憩ばかりしながら作業しており、完成まで6カ月はかかっているようです。これでは手間賃というか人件費ばかりがかかってしまうように疑問に思えてなりません。 その一方で、あるハウスメーカーも検討してみたのですが、坪単価の値段が想像以上に高く、メーカーばかりに儲けさせているような気がして納得できません。また色々調べてみると施主との裁判の訴訟も多く抱えているようで正直信用ができません。 工務店にせよ、住宅設備機器の見積りをそのまま定価で出してきたり、自営で会社を経営している立場からはやはり納得した値段で買いたいと考えてしまいます。 どうやったら、適正価格で家が建てられるでしょうか?

適値コムからの回答

ご相談いただきましてありがとうございます。 まず、耐震設計とはどういうものか。構造として木造・RC(鉄筋)の違いはどうか。コストの概念はどう考えれば良いか、という点についてわかりやすく納得のいくようにご説明させて戴きます。 そのうえで、ご予算をベースにして、耐震強度を重視した上での木造建築プラン、鉄筋建築プランの標準的な基本設計プランを作成させて戴きます。 最終的には、この基本設計プランをベースに比較検討すれば、ポイントが非常にわかりやすく同じ条件下での比較ができると思います。 いずれにしましても、判断基準があいまいのまま悩んでいらっしゃっても先に進みませんので、ぜひ適値サービスメニューをご利用いただけますと幸いです。

静岡県Bさま(会社員)

2011-03-11
はじめまして。現在独身で両親所有のいまの家を建て替えることを考えています。 一番の理由は、現在の家は耐震強度や耐火性能にとても不安があるからです。この点が一番の理由ですので最優先したい点です。 木造にすべきか、鉄筋にすべきかを調べますと、木造でも鉄筋に近い耐震強度が可能だと言われてることがわかりました。しかし細かい部分で、どのような長 所・短所があるのか。性能面での差はどうか。実際の費用はどのくらいかかるのかなど、建築の専門家の見地からアドバイスが欲しいです。 その他の希望としましては、結婚して家族構成が変わったことも想定して、間取り変更がしやすいプランにしたいと考えています。外観のデザインなどは好みにあえば良い程度でしょうか。 予算の希望は、平屋建てで諸費用込み1500万円以内に抑えたいと考えています。やはり鉄筋が強度に優れているという結論になれば、できればそうしたいの ですが、予算の制約があるのでしたら木造で妥協することも考えています。その場合は、自分なりに魅力を感じているのがSE構法です。

適値コムからの回答

ご相談いただきましてありがとうございます。 まず、耐震設計とはどういうものか。構造として木造・RC(鉄筋)の違いはどうか。コストの概念はどう考えれば良いか、という点についてわかりやすく納得のいくようにご説明させて戴きます。 そのうえで、ご予算をベースにして、耐震強度を重視した上での木造建築プラン、鉄筋建築プランの標準的な基本設計プランを作成させて戴きます。 最終的には、この基本設計プランをベースに比較検討すれば、ポイントが非常にわかりやすく同じ条件下での比較ができると思います。 いずれにしましても、判断基準があいまいのまま悩んでいらっしゃっても先に進みませんので、ぜひ適値サービスメニューをご利用いただけますと幸いです。
Copyright(c) 2011 Tekine.com 適値コム All Rights Reserved.