適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

間口4,7mの土地について | 家づくり相談 | 建築家と家づくりをはじめよう

time 2014/04/30

質問:

度々ご相談させて頂いております。
いつも回答有難う御座います。

先日まで検討していた土地が、
申し込み多数で、手に入らない可能性が大きくなって
きました。
なので新しい土地を探しています。
新しく目星をつけた土地なのですが、
間口4,7m、奥行き34m、面積165.07m2
建蔽率80、容積率400の所謂うなぎの寝床です。
用途地域は商業で準防火地域です。

この土地に家を建てた場合、
壁の厚み等を引いたら、どの程度の間口になるのでしょうか?
(家の中の幅という意味です)
構造にもよると思うのですが、
間口を最大限に大きく取るにはどの様な構造が良いでしょうか?

動線が良く、かつ開放感のある家にしたいと思っているのですが、
この土地では正直難しいのでしょうか?

冷静なご意見をお待ちしております。

 

 

写真
適値コム(テキネコム)よりお知らせ致します。

建築コストと品質を研究しています。

鰻の寝床としての問題はいくつかあります。

・部屋の形が土地形状と同じ状況になる。
・ガレージ、駐車場などが取りにくい
・動線などが単一化

など。

相続や金額が好条件となる場合以外は購入されにくいことから
一般住宅からは除外されがちです。

参考になれば幸いです。

メールにて相談を受け付けております。
info@tekine.com

適値事業部
テキネコムコンシェルジュ担当: