適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

屋根まわりの隙間ふさぎ | 家づくり相談 | 建築家と家づくりをはじめよう

time 2014/04/19

質問:

この度、湿気、イタチ、ねずみ防除の意味でリフォームします。床下、床、サッシなど施工しますが、問題は屋根周りです。古民家の場合の屋根周りの完全防除方法、要するに穴埋めの施工方法としてどうすればいいのか、具体的に単刀直入に教えてください。   屋根を壊してリフォームする以外でお願いします。

 

 

写真
適値コム(tekine.com)よりお知らせ致します。

木造であれば、動物が出入りする場所さえ見つかれば
その部分を塞ぐと言う行為になると思います。
見た目などを気にしなければ、穴を塞ぐだけです。

既に小動物が出入りしている場合は、糞などが存在しているので
点検しておくべきです。
糞などの清掃を工事項目に入れてあるかなどのチェックも必要です。

清掃方法などの検討も必要ですね。

また、動物が出入り出来る方法を遮断しなければいけません。
例えば、樹木などから伝わってきているのであれば、枝などを
落とすなどの環境整備も必要です。

さて問題は湿気・・・ですが。
非常に難しい課題の可能性もあります。

築年数が多い場合は断熱材などの供給も無い場合は断熱などや
防湿フィルムなど壁、天井裏、床という外気と接する部分に対応
する必要があります。

また、サッシなどの開口部からの侵入もありますので、サッシの
入れ替えなども発生する可能性があります。

どこまでの湿気をコントロールするか。出来るかは、判定が難しいので
この部分をクリアにする必要がありますね。

参考になれば幸いです。

詳しくはメールにてお願い致します。
info@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当