適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

第2回:「比較・検討するメリットは何?」 情報ソースのアレコレ その1

time 2007/11/21

あなたの入門書は何ですか?

「比較・検討をするメリット」とは何かを考えるためには、あなたが持っている家に関する「情報」について、少し見直しが必要になってきます。あなたが一番初めに「住宅情報を仕入れた媒体」を思い出して下さい。

住宅情報は何といっても、新聞や広告がスタートです。家族の好みや、それぞれのライフプランを考慮しながら、マイホームの外観イメージや間取りなど、自分はどんな家に住みたいのかをイメージしていったことでしょう。おそらく多くの人は、以下のことを自分なりにまとめたり、調べてみたのではないでしょうか。

・ライフスタイルを参考にして要望をまとめる。
・優先順位をつける。
・住宅展示場を見学するポイント。
・見積りをどこの会社に出すか。
・欠陥住宅を防ぐには?
・お金の問題を解決するにはどうするか。

これらの項目について言うと、様々な宣伝広告の中で似たり寄ったりのことが書かれていますよね。
また、雑誌カタログは、街角や駅構内、スーパーやコンビニでも気軽に入手できてバリエーションに富んでいます。情報量としても新聞や広告よりも多いのが特徴です。ただし、その情報全てが正しいかどうかは、個人個人が徐々に勉強していくか、私たち適値.comのようなアドバイザーを活用して、最終的には自分自身で判断することが大切です。

⇒適値ブログ 連載コラム一覧ページへ戻る