敷地内の電柱について | 家づくり相談 | 建築家と家づくりをはじめよう

質問:

土地の購入を考えております。
南北に14m、東西に21mの約94坪の土地で、西側南側が4.5mほどの公道に接したかどちになります。(建蔽率60%、容積率200%)
敷地内の南東の角に電柱が建つことになりました。電柱と3m離れた北側に支柱で支える形になるそうです。電線は電柱から東西、南北に走る予定です。なので、南東の角が活用できなくなること、景観が悪くなることが考えられます。
他にデメリット点はあるでしょうか。
宜しくお願いします。

 

写真
適値コムよりお知らせ致します。

建築コストと品質を研究しております。

電柱が建つことのデメリットと言う部分では
防犯上の問題、災害時の影響、電磁波などの影響など
様々あると思います。

敷地内に電柱を立てると言う場合はその敷地に対する
借り上げや借地などの条件があります。
電力会社との納得のいく相談が必要と思います。

詳しくはメールにて対応しています。
inof@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当: