適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

隣家の足音を軽減する方法

time 2018/04/21

隣家の足音を軽減する方法

市内に家を新築購入して8年になります。2階建て木造在来工法30坪ぐらいの長方形型です。断熱材にデコスドライ工法セルロースファイバーが使われています。窓全てに、内窓プラストサッシとラミレックスソネスの2種類を使ってます。質問なんですけども宜しくお願いします。永いこと隣人の足音に悩まされてます。アパートか賃貸マンションに住んでいるかのような足音です。階段を昇る音、大きな子供が走る音、TVを見ていても気になるぐらい音がします。二階和室に寝ているのですが隣人の足音が聞こえて、気にって眠れません。足音がエコーのように聞こえるときもあります。隣人には足音の注意をしましたが、あまり直りません。声は内窓で防げているので聞こえません。この件で、5件ぐらいリフォーム会社に相談しましたが、余り親身になってもらえませんでした。DAIKENさんは、遮音パネルや遮音シートを薦められました。外壁をリフォームすれば良いのか、うち壁なのか、わかりません。どーしたら良いのでしょうか?
2018年 4月21日

はじめまして

隣人の騒音についてですが、簡単な対処方から考えます
ご自身の聴覚について調べることがお薦めします
聴覚はかなり個人差があります、また音域などによっても聞こえ方が
変わります
よって、ご自身の気持ち悪い音はどのあたりかを具体的に知ることで
設計をすることが出来ると思います
私の経験でも同じように外の音、車の音や会話の音が聞こえて
起きるきっかけになることがありました

建築的なものではなく、ご自身でできることは例えば耳栓です
かなり精度の高いものもありますよ

その他、お気に入りの音楽をヘッドフォンをつけて聴くということも
初期の対処方としてあると思います

相手に音を出さないように伝えることは、非常に難しいことやトラブルに
発展することもあると思います
相手側としては対応しなければならないのは個人邸であれば施主ですが
管理物件であれば管理会社にお願いすること、その時に具体的な方法を
依頼することがよいかもしれません
例えば、音が出やすい部分にマットをひいて貰うなど。

ご自身で出来ることで言えば、何処から音が漏れているかを調べることから
始まります
多くは開口部(サッシ)などの空いている部分です
デコスドライ工法セルロースファイバーは断熱材ですから、音に関しては
吸音性能があるようです
また、内窓プラストサッシとラミレックスソネスも防音性能があるので
施工会社に相談して壁や天井からの音に対する検査を依頼することをお勧めします
検査で問題ない結果が生まれた場合の対処としては寝室などの音が気になる
場合の箇所については防音工事を行うことになると思いますが、振動音(低い音)
については最終的には重さとの関係性が重要となります
つまり、木造よりもRCなどの重さが重いほど、音を遮断できる可能性があります
可能性と書いた理由は100%遮断できることが難しいからです
地下鉄の音について相談を受けた時がありますが、非常に難しい対応でした
遮音シートや遮音ボードもありますが、どの音域の音を何処まで遮断できるかは
非常にデリケートですから、掛けるコストと結果をよく考えるべきでしょう

ローコストを応援する
tekine.com