適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

都内狭小地オフィス・オフィス兼用住宅を企画しています

time 2018/06/27

都内狭小地オフィス・オフィス兼用住宅を企画しています

東京都内人形町付近、商業地区に1階はロビーと打ち合わせスペースで、上の階はオフィス・オフィス兼用住宅などのテナントビルの建設を計画しております。
東・西細長い、狭小地ですので、専門家の方のご意見、ご教授いただきたいです。

・67.20平米
・間口3.8m(東、西)長さ15.7m(北~南)
・建蔽率80%
・容積率500%
・東隣接している道路11m、西は1.1mの通路があります

1.できるだけ建築面積を多くしたいのですが、同じ面積の場合、天井高を高くしたい。
エリベータを設置したい。鉄骨、RC、どれがよいでしょうか。
2.できればデザイン性も考慮したいのですが、予想の建築費用はどれ位でしょうか?
3.設計と施工の期間はどれ位でしょうか?

  • 都内狭小地オフィス・オフィス兼用住宅を企画しています

この相談に回答しました

2018年 6月27日
はじめまして

ローコストが得意としています
日本橋が本社拠点です
収益物件(投資物開発)を沖縄から北海道まで行っています
その経験から申しますと
先ず、住宅兼テナントということですので銀行融資などで
事業計画書が必要になってくるのではと思います

1について
建築面積を大きくということですが、容積を多くの間違えではないでしょうか
いずれにしても建築基準法やその他の法律の確認が必要となります
住所などの詳しい情報があれば確認できます

エレベータの設置は建築予算によると思います
RCと鉄骨という躯体の選択もコスト判断になるのではと思われます
ご自身の想定している予算(預金やローンなど)から建設可能な予算を
算出後にどのような設計が可能かを検討します

2について
設計期間はご家族や関係者の意見などによって変わります
通常は3-6か月以内に決まることが多いです
施工期間は工事業者の状況によって変わります
場所や建物の規模などによっても変わります
通常は1年程度であると思われます
(あくまで予想として)

先ずは設計を進めることが重要です
コストも大きく影響します

info@tekine.com

down

コメントする




*