適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

解体工事時の擁壁倒壊の鑑定について

time 2018/05/05

解体工事時の擁壁倒壊の鑑定について

先日RC造の2階建の解体を行ったのですが、
隣地との境界にある大谷石の擁壁が深基礎解体中に倒壊しました。
隣地との高低差が1、5mほどあり土留めが目的の擁壁です。

解体業者の対策が不十分だったことによる過失として、建て替えの費用を負担していただきたいのですが、過失であることを裏付けるために専門家に鑑定いただきたいと思っております。

この場合はどういう専門業者にご相談した方が良いか知りたくご質問いたします。
よろしくお願いいたします。

この相談に回答しました

2018年 5月 5日
はじめまして。

解体会社は建設会社からの下請会社ではないのでしょうか
その場合、建築会社に対する責任もあると思います
先ずは状況を整理して出来るだけ写真を多く取っておくことや
今後の工事に対する問題などもあるので、弁護士などの専門家
含めて協議することが良いと思います

down

コメントする




*