適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

竜巻や地震、大雪も踏まえ、できればRC造と考えております

time 2018/07/02

RC造住宅について

はじめまして。
以前から気になって訪問させて頂いておりました。
札幌市在住ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

約51坪の正方形の土地に住宅を建てようと考えております。
先に現在考えている条件を記載させて頂きます。
・駐車スペース1台は確保したい。
・一部屋だけでもRC造で避難スペースが欲しい。
→ここの部分はボックスカルバート等で出来ないものか以前から探しております。
・4人家族で、でもそれほど広さを求めているわけではないのですが、台所や子供部屋を少しお金をかけたい。
・予算は1500万円~1700万円
・玄関の入り口は豪雨対策のために高い所に作りたい。
・外観は全く拘らず、生活する内側のための住宅にしたい。

昨今の竜巻や地震、大雪も踏まえ、できればRC造と考えておりますが、
一部でも構いません。
どうか一つ、 皆様のお知恵をお貸しください。

この相談に回答しました

2018年 7月 2日
こんにちは

札幌ですか。
北海道にも案件があるので、なじみ深いです

ポイントはRC造をシェルター的に配慮したいということですが
地震について検討するとなると。何処までを考えるか!ということに
なりますね
木造、ブロック造、鉄骨造、RC造、鉄骨+RC造など多くの構造体があります
しかし、確実に地震や自然災害を食い止めることが出来るか?と言われると
予測不可能なので、出来るだけ対応できるればという希望的な配慮しか
ありません
また、豪雨などの配慮は住宅で行う場合は、地域の災害履歴から何処まで
水害があったか、などを考えて高基礎にするなど。建築コストで言えば非常に
高くなることから、現実には予算の中で何を優先させるかという順番を考える
ことだと思います

tekine.com

down

コメントする




*