適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

既存住宅のリノベーション

time 2018/07/05

既存住宅のリノベーション

はじまして。既存住宅のリノベーションにあたって2社からご提案をいただいたのですが、お願いしようとしている1社の施工は信頼できるのですが設備内装などの詳細箇所の好みがそこの設計士さんと合わず、希望通りにならない不安があります。インテリアや内装をお願いしたい設計士さんをもう1人立てたいのですが、そもそもこういうことは可能でしょうか。役割の線引きや現場に入る人が増えすぎると結局うまくいかないような気もしており、そもそもこんな打診をしていいのか、あり得ない座組みなのかもわかりません。複数が関わるような場合もあるのでしょうか。
分かりづらい質問で申し訳ないのですがご意見をお聞かせください。宜しくお願いいたします。

この相談に回答しました

2018年 7月 5日
こんばんは

好みが合わないことは正確に伝えた方がいいと思いますよ
設計者はあくまで自分のものをつくる訳ではないと考えていると思います
たまに、自分のものをつくる方もいられますが。
そういう場合はその建築家が好きだ。などの特殊な場合です

設計者を別に入れる場合は相手方の意識が低くなるのは必然ですね
但しこれも初めからそのように伝えてあれば問題がありません

時間が経ってから行うことは少し問題があるように思えますが
そこはよく話し合うつもりで相手のこともありますが、自分のものをつくっている
ことは間違いないので、しっかり伝えてみてはいかがでしょうか

但し、そのような分離的設計をする場合は特殊なことなので、理解がある
設計者を選ぶ必要があります
それが出来ないと、かなり複雑なことになりますので注意下さい

tekine.com

down

コメントする




*