適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

建て替えについて

time 2018/04/20

建て替えについて

初めまして。
この度は我が家について質問させて頂きます。
現在、10年弱前に築23年くらいの主人の実家の二階の全面を二世帯にする為リフォームし、私達夫婦、子供2人、義母(リフォーム当時は義父健在にて7年前に他界)の5人で生活しております。
一階はキッチン、リビング(二部屋の和室のあいだにふすま区切り)、風呂、トイレ、和室一部屋、広い廊下あります。
二階はリビングにキッチン、寝室、子供部屋一部屋のみ、洗面、トイレです。
二階リフォーム時に、目先しか考えずにリフォームしてしまった為、現在一階に義母1人が生活し、二階に私達家族4人が生活しておりますが、子供の成長と共にとても生活が窮屈になってきており、何とか対策を考えたり、いっそのこと建て替えも考えたりで、最前の方法をご相談したくあります。
現在、全体の築年数は30年を超えておりますので、リフォームしていない主に一階の部分はだいぶガタがきているところが所々見受けられます。
私自身、将来的に自宅に仕事の作業スペースを設けたい希望もあり(美容師です)、建て替えるならば、その希望も叶えたいのですが、私達夫婦の年齢(主人は2つ年上です)からのローンや予算を考えると、なかなか決断もつかずでして、こうやってご相談してしまっている次第です。
不明点などありましたら、対応致しますので、アドバイスをお願い致します。

この相談に回答しました

2018年 4月20日

はじめまして。

リフォームの相談もしくは建替えの検討をしているということですね
築30年を超えているということで何処まで使えるか。という点を先ず回答します

先ず2階から考えてみます
2階は築23年ということですねコスト的に配慮して考えると。
先ず、ロフトベットにして上はベット、下に机という形で区切ると空間が大きく
使えます
寝室が2つある場合は大きさによって子供と夫婦の寝室の交換やリビングを子供部屋
に変えるなど、今ある空間をそのままにして使い方を考慮する方法が増改築がなく
工事もありません
お子さんが男女の場合でもオープンな空間を基本に考えて、出来るだけ荷物をためない
ようにする、(着ない服は売却するなど)
整理すると場所を確保できる可能性があります

次に1階を考えてみます
1階については老朽化があるということですが、水回り(お風呂、便所)が一番
ダメになりやすいです
やはり、水を使う場所が老朽化が激しいです
そこを放置すると、土台などの構造体に影響が出てきます
先ずは腐ったり、損傷が酷い部分から補修で出来るものとある程度の解体をする
部分を区分けします
部屋内からみて、損傷が激しい場合は他の部分にも影響があるので、専門家がみて
判断することも解体を伴うので、この範囲確定が難しいところです
特に基礎部分は湿気が滞留して腐ることが多くあります
将来的に美容院などで使うのであれば、店舗部分とお母さまの空間を考えてプランニングすることで、店舗部分には出来るだけスケルトンとすることでコストを調整
出来る可能性があります

コストを考えてプランニングすることは経験や専門知識が必要です
単にプランニングするより難易度があがります

ローンについて
ローンを組むことも工事金額が決まらないと始まりません
月額の支払える金額を考えて、何年間まで払えるかを考えます
例えば、今までローンをしていた場合、そのローンが終わっているから
その金額と期間が分かれば総額が算出できます

その金額の範囲内でやらなければいけない工事の順番を決めておくことで
何処までを行うかが決まりますね

全て一気にやらずに、重要なところがどこであるかを決めることが重要ですね