適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

別荘地の取得について | 家づくり相談 | 建築家と家づくりをはじめよう

time 2014/06/06

質問:

現在都心で会社員として働いていますが、同時に登山ガイドとヨガインストラクターとしても仕事をしています。

自然の近くで暮らすライフスタイルを実現したく、長野に土地探しをはじめました。低予算で考えているため、借地権の別荘地(土地は村が所有しており30年更新で60年目に入っている別荘地、管理費年間約50000円)で土地を取得し、自宅兼ヨガスタジオを建てたいと考えています。

土地についてご質問なのですが、所有権と借地権のメリットデメリットがあればお教えいただけますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

写真

適値コムよりお知らせ致します。

住宅のコストと品質を研究しています。
借地権と所有権の違いは一般的に返すと言う行為があるのが
借地権です。所有権は取得するので、返済を完済すれば自分の
土地となります。

借地権の場合、さまざまなトラブルがあり、条件が特記に付属している
ことが多いです。
よって、ご自身のライフスタイルの変化がないのか。家族構成が変わらないか、などの要因によっても検討するべきかもしれません。

メールによる相談を受け付けております。
info@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当: