適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

ローコストで店舗併用住宅を建築すことは可能でしょうか?

time 2018/05/04

ローコストで

当方、大阪で美容院をしています。借り入れできるのがフラットで4500万、店舗部分は政策金融公庫で800万、計5300万借り入れ可能です。

土地は気になってる土地が総額2500万です。残りの金額で店舗併用住宅を建築すことは可能でしょうか?

ちなみに自然素材を使い住居で30坪、店舗で15坪を考えています。

この相談に回答しました

2018年 5月 4日
はじめまして。
わたしどもは30年以上建築コストを研究してきたものです
適切な値段を考える。というテーマで現在も活動しています

店舗と住居を考えているということですね
私どもtekine.comでは不動産、住宅、店舗というカテゴリがあります
店舗を作る上でよくある問い合わせは見積では分からないことが
後から出てきて、増額となってしまった・・・など

住宅でも同じように追加見積が後くrからきて、予算内で作れなくなった
など・・・

最近でもある著名な建築家と建設会社がコラボして建築を行う組織があって
そこで安易な契約を結んでしまったことで、予算から数千万円も高い見積
きているなど。

そこで重要なのは予算内でつくるという発注者の意思とどこまで理想が叶えるか
という専門家の意思ですね

コスト的なことで言えば、土地と建物以外に諸経費が掛かります
また、美容院は事業でもありますので返済計画
などもあります
そのようなことを整理して決めましょう

FFEという言葉が専門的にあります
家具、什器、備品
美容院であれば必要なものです
これも必要な経費ですね

複合的に考えることが重要です

ローコストを応援する
tekine.com

down

コメントする




*