新潟県Aさま(自営業)

2011-04-18

はじめまして。現在新潟県内で製造販売会社を経営しています。
このたび200~300坪程度の土地を購入して自宅兼作業場を建築したいと考えています。

今年中に着工したいのですが周りの新築工事を見ていると、工期がやたらと長く、作業員がのんびり休憩ばかりしながら作業しており、完成まで6カ月はかかっているようです。これでは手間賃というか人件費ばかりがかかってしまうように疑問に思えてなりません。

その一方で、あるハウスメーカーも検討してみたのですが、坪単価の値段が想像以上に高く、メーカーばかりに儲けさせているような気がして納得できません。また色々調べてみると施主との裁判の訴訟も多く抱えているようで正直信用ができません。

工務店にせよ、住宅設備機器の見積りをそのまま定価で出してきたり、自営で会社を経営している立場からはやはり納得した値段で買いたいと考えてしまいます。

どうやったら、適正価格で家が建てられるでしょうか?

適値コムからの回答

ご相談いただきましてありがとうございます。

まず、耐震設計とはどういうものか。構造として木造・RC(鉄筋)の違いはどうか。コストの概念はどう考えれば良いか、という点についてわかりやすく納得のいくようにご説明させて戴きます。

そのうえで、ご予算をベースにして、耐震強度を重視した上での木造建築プラン、鉄筋建築プランの標準的な基本設計プランを作成させて戴きます。

最終的には、この基本設計プランをベースに比較検討すれば、ポイントが非常にわかりやすく同じ条件下での比較ができると思います。

いずれにしましても、判断基準があいまいのまま悩んでいらっしゃっても先に進みませんので、ぜひ適値サービスメニューをご利用いただけますと幸いです。

Copyright(c) 2011 適値コム(tekine.com) All Rights Reserved.