適値コム(tekine.com)

住宅のコストダウンを応援します

新築ゲストハウス計画

time 2018/04/15

新築ゲストハウス計画

第二種住居地域 約80坪 60(40)% / 200% の土地に、簡易宿泊所としてゲストハウス物件を新築したいと考えております。

1)1K だと、どれくらいの部屋数 が作れそうでしょうか。
※共有スペースは作りたい
※普通の賃貸住宅※シェアハウスなどにいつでも戻せる設計としたいです。

2) RCか木造、建物として総額いくらほど見ていればよいでしょうか。
※地下を作るとなるとどれくらいの予算でできますでしょうか。

何卒よろしくお願い致します。

この相談に回答しました

@design works.Incのプロフィール写真@design works.Inc
2018年 4月15日
こんにちは。
北海道、沖縄、横須賀、鎌倉という場所で行った経験があります

1について:
一概に部屋数がいくつ作れるかという回答は難しいですね
共有スペースの用途目的が何かによります
賃貸住宅と簡易宿泊施設の違いは何か。ということにもよります
例えば、オーナーがその施設に住むという条件の有無など。
ボリュームの確認だけではなく、地域による制限がないか、なども
要件になりますので、基本設計を行う中で整理する内容です

2について:
コンクリートと木造では2倍以上金額が変わります
当然、駐車場の有無などによって外構にかかる費用などもあります
地下を作る場合は規模にもよりますが地上と地下では2倍以上かかることが
あります
地盤の耐力にもよりますし、地形によっては大きく変動します

私どもでは基本設計と実施設計を分けています
先ずは概算ではなく、予算からどのようなものが造れるかを考えることを
お薦めしています

予算について考える場合は、先ずご自身の預貯金や借入限度などを調べて
おくことで、出せる金額の上限がわかります
その金額が限度ですから、その中でどのようなものを選定するかを検討して
いくことで予算の範囲で作ることが可能となります

・・・住宅相談コラム・・・

適値連載コラム

無料電話相談受付中!

   質問受付時間:随時対応
   電話:03-6869-1817
   今なら電話に掛けると
   無料相談30分延長中!!
   お気軽にご連絡下さい。

twitter

運営会社

計画院