北道路、南雛壇の土地 | 家づくり相談 | 建築家と家づくりをはじめよう

カテゴリー:

未分類

質問:

ようやく気に入ったエリアに土地がでてきましたが、いくつかの点で購入すべきか迷っています。
北道路(真北よりも東に多少寄っている)で間口12M弱、南北に長く、東側が15M少し、西側は14M程度です。南は10M弱で、雛壇になっており、高さは2~2.5M程度あり、前のお宅とは境界線から1M強離れています。
現在古家があり、35坪程度のお宅が建っています。
この土地に36~37坪程度の家を建てたいのですが以下の点が気にかかっています。
①庭の広さが恐らく2M程度しか取れないので、プライバシーや圧迫感が気になる。
②南側のお宅の屋根が高くこちらの家の2Fからは屋根しか見えない。
眺望を望むとすれば、東側から。
③2Fについては、南側のお宅の屋根で眺望は望めないため、せっかくの南に大きな窓が付けられない。
他にも専門家の皆様で気づかれる点があれば教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いいたします。

 

写真
テキネコムよりお知らせ致します。

建築コストを研究しています。
土地購入のポイントとしては、まず敷地条件ですね。

平地や角地など出来るだけ資産としての評価が良い方が
良いと思われます。
理由としては相続など、家族に渡す時や売買をする時に
有効だからです。

また、よく検討しなければいけないのは地盤調査です。
特に震災などの対応をご自身でどのように考えるか。
この考え方によって、施工方法の検討などにも影響を与えます。
更に地盤調査は購入後に行うと、土壌に問題がある時は
建設も出来ないことがあります。

その他、家族が住みやすい環境(学校、買いものなどの利便性)
などさまざまです。

プランニングによってその土地の評価を決めるというのは
一番最後かもしれませんが、ラフプランというボリュームチェック
などを行うことで、希望間取りが作れるか。などの検討が
出来ますね。

ご質問の内容ですが・・・
1について
2Mの庭は多いですが、人によっては圧迫感がありますね。
プライバシーは目線部分を隠すことでサッシや外構で対応
すると思います。

2について
南側が敷地に対してギリギリに建てられていると、圧迫感が
あると思います。
一般的に南側をLivingなどにしますので。
2階からの見え方が気になる時は窓の取り方などに配慮する
ということになります。

3について
大きな窓を2Fに付ける必要性は無いように思います。
その部屋の使い方によると思いますが、特に寝室や勉強部屋など
の個室で考えると、換気や採光を取り入れることで住み心地の
よい環境になると思います。

参考になれば幸いです。

詳しくはメールにて対応しています。
info@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
適値コム(tekine.com)